【お知らせ】大学軟式野球日本代表に2年連続で植田信照(投手・経4)が選出

【プロフィール】

氏名      植田信照

学部・学年   経済学部4年

出身校     慶應義塾志木高等学校

ポジション    投手

受賞歴     最多勝(4回) 最多奪三振(3回) ノーヒットノーラン(1回)

未定

日時    未定

​対戦相手  未定

この度、大学軟式野球国際大会の日本代表に、弊部より植田信照(慶應義塾志木)が選出されました。


6月10日(土)~11日(日)に、全国各地の大学軟式野球連盟より書類選考を通過した約70名の選手が集められ、代表選考合宿が行われました。代表選考合宿は仙台市の東北福祉大グラウンドで行われ、この選考合宿にて24名の代表選手の1人として選抜されました。

植田は、140km近い速球を軸に、切れ味鋭いカットボールと鋭く落ちるスライダーを武器として高い奪三振率を誇る本格派右腕です。東京六大学リーグにて最多勝4回、最多奪三振のタイトルを3回獲得しており、今秋季リーグ戦における早慶戦ではノーヒットノーランを達成しました。

国際大会は12月4日(月)~11日(月)にグアムにて開催され、代表選手24名は軟式野球の国際普及を目的に、アメリカの代表チームと国際試合を行います。

皆様の温かいご声援を宜しくお願い致します。

Copyright ©  2016 慶應義塾體育會軟式野球部, All Rights Reserved.