主将あいさつ

本年度慶應義塾体育会軟式野球部主将を務めさせて頂きます、辛川慶悟と申します。

本年度は「直王邁進」というスローガンを掲げ、新チームを始動致しました。

直王邁進とは、直往邁進の往の字を王という字に書き換え、『王座に向かって恐れずまっすぐ突き進む』という意味で、長年遠ざかっているリーグ優勝を今年こそは奪い取りに行くという決意の表れです。

悲願の優勝を目指す上で、今のチームに必要なことは意識改革だと考えています。

昨年度は春季リーグ戦4位、秋季リーグ戦3位と目標であったリーグ優勝、そして上位大会への進出は果たせませんでした。昨年度のリーグ戦における敗戦の多くは、接戦によるものでした。そこにおいて、チームに足りないものは気持ちの面が非常に大きいと感じました。

 

野球は心技体がそろって初めて最大限のパフォーマンスが発揮されるスポーツです。私は、いくら身体面での努力をしたとしても、精神面での努力を怠ると力を発揮することはできないと考えています。

チームとして力を発揮するには、チームとして新たな試みを行っていき、全員がチームのためには何が出来るのか、自分はどう貢献していくのかを考えながら努力できるような集団にしていく必要があります。そのためにも、主将として全員に行動で示し、しっかりと思いを共有し、チームを引っ張っていきたいと思います。

この1年間、主将として力の限りチームのために身を捧げ、リーグ優勝を果たし、そして今後何十年も継続して勝てる強い組織の基盤を築き上げるべく、努力して参ります。

 

今後とも温かいご声援の程宜しくお願い致します。


慶應義塾大学経済学部4年
平成30年度慶應義塾体育会軟式野球部主将

辛川 慶悟

Copyright ©  2016 慶應義塾體育會軟式野球部, All Rights Reserved.