2021年度、体育会軟式野球部主将を務めます、経済学部4年の三鍋啓悟と申します。

 

昨年のチームは秋季リーグ戦連覇を果たすことができました。しかし、東日本大学軟式野球選手権大会の代替大会として行われた関東大会では、あと一歩のところで優勝を逃し、チームとしての更なるレベルアップが必要であると痛感いたしました。

 

また、昨年は新型コロナウイルス感染症の影響で春季リーグ戦や全日本大学軟式野球選手権大会が中止となり、野球ができる環境のありがたみを改めて実感した一年となりました。依然として厳しい状況ではありますが、これまで以上に、支えてくださる方々や野球に取り組める環境に感謝し、日々の練習に取り組んでまいりたいと思います。

 

伝統ある軟式野球部で、主将を務めさせていただけることに感謝し、義塾を代表して軟式野球をプレーする喜びと責任を後輩たちに繋いでいきたいと考えております。そして、軟式野球部が今後も成長していけるよう、様々な取り組みに尽力してまいります。

 

最後になりますが、平素より軟式野球部を支えてくださる皆様に心より御礼申し上げます。今年度も、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。


 

2018_09_22_5.jpg

2021年度慶應義塾体育会軟式野球部

経済学部4年

主将あいさつ

主 将 三鍋 啓悟